2023-11-09(Thu)

2023/11/09

とりあえず今日もまだ動画のストックがありましたので ゼルダの伝説スカイウォードソード実況プレイのPart.3が上がりました! ついにナビィ的ポジションと思われるキャラとご対面です。

どうぞPart.3をこちらでご覧ください! 一応まだ見ていない方の為に、Part.1はこちらでどうぞ。

まだまだプロローグというかチュートリアルの域なのでムービーが多い!となると切るタイミングが無く、 またちょっと動画が長くなっちゃってます。カフェオレ片手に片手間にご視聴くださいまし。

今日はラジオを収録したしいつもと違うことをしたので編集もしたりなんだりし、ついでにエンコードしちゃえ、と 前倒しで作業をしたりしていたら気づけば午前1時になってしまっている。 んー…ゲーム製作作業ができなかった…。

というわけでさらっとライトめに単語ガチャを引いてみたら「乾坤一擲」という言葉が出てきた。 なんだこれ。読めない。人名か?

と思ったらこれは「けんこんいってき」って読むんだって。読めね~。 「いってき」はまだいいが、「けんこん」は全く分からん。

意味は「運を天に任せ、のるかそるかの大勝負をすること」らしい。 ここ一番の大勝負!なときに使うのか。語彙が豊富で博識な人が書いた小説のこれまた博学なキャラが 使ったりする単語なのだろうか。今までで聞いたことも見たこともない言葉であった。

「けん」と読む1文字目の「乾」は「天」、「こん」と読む「坤」は「地」の意味があり、 「一擲」は「ひとたび投げる事」なんだそうだ。 天下をかけ、サイコロを「ひとたび投げる」というイメージ。

こうやって分解して読んだり意味を知ったりしたら読めるようになるかもしれないが、 使いどころが分からん。急に使ったとして、全ての人が瞬時に意味が理解できるわけではなさそうだから ある人は調べたりもするだろうし、読むのにスムーズさが失われるような気がする。

使うとカッコイイが、使われる側にとってはちょっと面倒。だとすると使わない選択をとる人が増えるかも。 そしてますます使われなくなり、意味が忘れ去られていくかも。それは寂しいな…。

ということは、使えばいいんだな。みなさん、今後はロケットゲームコーナーでスロットを回すたびに 「乾坤一擲(けんこんいってき)!!」と叫びましょう。 最初の1回だけではなく、回すたびに叫べばこの単語も忘れ去られていくことはないでしょう。 ただし出禁になりそう。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
検索フォーム