2023-09-27(Wed)

2023/09/27

2023年9月のプレミアムラジオPart.8が配信されたんです! 本当です!ウソじゃありません!!

というわけで2023年9月の投稿ページから是非お聞きください! ゼルダの伝説トワイライトプリンセス実況プレイの録画時に起こったアックシデンツとか、 キャプチャソフトの話とか、誰も覚えてないマックの期間限定商品とか、 他にも楽しくいろいろしゃべっております。

さてそれとラジオでもお話しさせてもらったが写真をスマホからとっとと削除するため是非皆様に見てもらうため、 料理ビギナーが急いでハンバーグを作った時の話を文字でもしちゃおうかな…声の方が臨場感はあるんだけども。

冷凍庫に入っていた合い挽き肉と買ってきた合い挽き肉を合体させてハンバーグを作ることにしました。 えーと、えーと、ちゃんとレシピを検索だ。しかしレシピは非常に多い!ハンバーグだもんね! どれがいいのかはちょっと吟味しているヒマがないので左上に出てきたのを何も考えずチョイス。

ひき肉は300グラムか。量りにのせる。うん、いい感じ。玉ねぎは小さめのを一つ。あるある。 ボウルにひき肉を投入しておき、玉ねぎをミジンコにします。換気扇を最高速度で回転させながら玉ねぎを切断していく。

よし、まあまあ切れた。ボウルに刻んだ玉ねぎを投入。次は、玉ねぎを炒める。ひき肉に混ぜちゃったよ。 とはいっても混ぜ込んだわけではないので、うまくやれば玉ねぎをボウルから回収できるかもしれない。 フライパンの上にボウルをひっくり返し、ひき肉がボロボロ。いかん。フライパンに入ることを許可するのは玉ねぎのみである!!

全てをボウルから回収することはできず、入ってしまったひき肉を取り出しつつ玉ねぎを炒める。 飴色に、透明感が出るまで炒めるらしいが、あと少しでお母様がご帰宅なさるので料理ビギナーは焦っています。 こんなもんでいいだろう、玉ねぎを別のお皿にとっておく。

ボウル内には生の玉ねぎもいくらか入ってしまっているが、もう気にしていられない!急げ! レシピを見る。玉ねぎを炒める際、油を大さじ1杯入れる。遅い。もう遅い。 次々。パン粉を大さじ4杯入れる。おお、結構入れるんやね。

野菜室に入っているパン粉を取り出す。大さじ1杯ぐらいしかない。棚を見る。 料理上手なお父様が購入なさったであろう未開封の生パン粉の袋が二つ。

…うーん、使っちゃいけないことはないだろうが、大さじ数杯のためだけに生パン粉の封を開けるのは得策ではないだろう。 お父様が次にいつフライをお作りになるかは分からないし。ん~…でも、さすがにパン粉大さじ1杯は少ないよなあ…。

そこで台所のカウンターを見ると、食パンが置かれている。8枚切りが売ってなかったので4枚切りを半分に切って使ったもので、 残り3枚入っている。昨日買ってきたばかりだし、これをパン粉にしてしまえばいいのでは??

食パンを取り出し、まな板の上で耳を切断。一辺、二辺、三辺…さすがに4枚切りのパンは分厚いな。 四辺分のパンはちょっと多そうだ。三辺だけにしておこう。食パンを袋に戻す。 耳が一辺だけになった食パンが収納されました。

急いでこれをパン粉にせねば。昔お父様がミキサーにパンを入れてパン粉を作っているのを見たことがあるが、 この量ならば包丁で刻んでしまってもいいのではないだろうか。考えるより動け、耳を刻みまくれ!!

生パン粉ぐらいの粒の大きさになった耳パン粉をボウルに放り込む。牛乳も大さじ4杯投入。 さらに塩と砂糖を小さじ2分の1。塩が多い気がするけど、レシピ通りにいかなければならぬ。 さっきの玉ねぎのことは忘れるのだ。

胡椒を少々、おろしにんにくをチューブで2センチほど入れ、 さっきの中途半端炒め玉ねぎも入れたらボウルに入れるものはザッツオール。では、混ぜよう。

肘を左脇の下から離さぬ心構えで、やや内角を狙いえぐり込むように練るべし!!

割とすぐに混ざりました。あとはこれを二つに分けてぺったんぺったん。ハンバーグ的な形にします。 フライパンに二つを並べることになるのですこーしだけ細長く。中心はへこますんだって小学生の時に教えてもらったからそうするのだ。

よし、間髪を入れずに焼くぞ!気づけばお母様が帰ってくるお時間!でもちょっと今日は遅いのかな? 玉ねぎ救出事件やパン粉足りないから生成事件などのトラブルに見舞われてハンバーグ製作時間に大幅な遅れが出ているが、 あとは焼くのみ!急げ!ファイアーッ!!

まずは中火で焼き目がつくまでジュー。その間にレタスを引きちぎったりポテトを揚げたり台所を片付けたり。 そうこうしているうちにハンバーグの片面が焼けたようだ。ではひっくり返して…ハンバーグがデカいから やや厳しい作業となるが、それでもなんとか二つをひっくり返し、弱火にして、フタで封印。

と、やっていたらお母様ご帰宅。い、急げ急げ!ハンバーグからは透明な肉汁が出てきており火が通った様子。 ハンバーグを皿に取り、次はソースを作る。レシピを見る。

ケチャップ大さじ3杯、ウスターソース大さじ1.5杯、醤油大さじ1杯をフライパンに入れて軽く煮詰めるらしい。 だがちょっとハンバーグ本体に入った塩小さじ2分の1という量が気になっており、醤油を少なめに。 煮詰める。煮詰まった?煮詰まったと思えば煮詰まった!急いでハンバーグへかけろ!やれ!!

15.jpg

相変わらずバエませんが、食べる直前に2秒で撮影したハンバーグさん。 この2秒後にはもう食べ始め、口に入っています。

食べてみると…お母様はおいしい、ふわふわ!と喜んでくださいましたが、ちょいからい気がする。 やはり塩はもっと少なくてよかったか…ギリギリ度が少し高め。もうちょい少ないといいかな… でもご飯のお供にはよさげ。そういうレシピなのかもしれません。

こうして料理ビギナーの大急ぎハンバーグは幕を閉じたのでした。 耳パン粉はどこへいったのか分からないぐらいだったので、それはアリだったようです。 急ぐあまりレシピを1項目ずつ見ながら実行し、余計に時間がかかるというよくやるアレでした。

そろそろ学習しましょう。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
検索フォーム