2023-08-03(Thu)

2023/08/03

今日もゼルダの伝説トワイライトプリンセス実況プレイが上がりました。 まだ動画のストックはありました。何とか追いつかれないように走っています。 でも今日は動画の補充ができず、明日も恐らく…できても1つか2つ、でもWiiUのセッティングがエライんだよなあ…!

だから1回設置したら一気にやりたくなるわけだけど、そしてもちろん楽しいからプレイしたくなるわけだけど、 とにかく今日上がったのはPart.13で、プレイ3日目の5つの動画のうちの最後です。

エポナと再会したと思いきや、鉄の靴をお借りしに故郷へ戻り、とんぼがえりを繰り出したら誘拐事件勃発。 馬上で慣れない剣を振り回し、蜂の子で何とか延命して戦い抜くのであった… というわけでPart.13はこちらでどうぞ。 一応、Part.1をまだ見ていない方はこちらを先にお召し上がりください。

さて、今日上げた動画は昨日編集したもので、昨日上げるつもりだったから「スタミナ丼を作った」みたいなことを冒頭で言っていた。 本当はスタミナ丼を作ったのは昨日の夜のことだったんだけど動画を上げる順番が間違っていることに気づいたので 上げてなかったPart.12を先に上げたらスタミナ丼のことを日記に書くべきは今日に延期になってしまっていたのでした。

というわけで料理ビギナーは昨日は夕食に憧れの食べ物「スタミナ丼」の製作を試みました。 まずはレシピ検索。うーん…ちょっとめんどいな…。いや、でもきっと必要な工程なんだろう。 よし、こちらのレシピ様を忠実に実行させてもらおう。

なにやら再現レシピのようだが、お外でスタミナ丼を食べたことがないので どこの何を再現してくださっているのか分からなかったりする。牛丼屋さんのどれかかな。 ともあれ、再現されるほど有名でありおいしいお店のレシピならウェルカムです。

では完全再現を目指し、レシピの忠実な実行開始です。

えー、材料は豚バラ肉。あれか、ひらひらしたやつか。冷凍庫にストックしてあるのはブロック肉で、 それをサクサク切って使います。忠実な実行とは。

あとは「ねぎ」を1本使うらしい。「ねぎ」って、万能ねぎ、九条ネギ、長ネギ…辺りが 料理ビギナーは使ったことがあるんだが、どれのことだろう。 と、悩む必要はあまりない。なぜならば家に長ネギがないからである。

長ネギがいるんかー…でも暑すぎてネギだけ買いに行くのは危険だし、 家にある小葱で代用しよう。あと野菜室に玉ねぎが4分の1あったのでそれを使ってみよう。 味とか香りとか食感とか、まあ似たようなもんだろう。忠実な実行とは。

あとはまあ、家の中にある材料でイケそう。よし、レッツ調理スタート。

まずお湯を沸かし、料理酒を入れ、豚肉を投入しさっと茹でる。豚肉を茹でるのは初だが、 過去に砂肝を調理した際に茹でた記憶があるのでまあこれぐらいかな、という感じで引き上げる。 そしてザルにあけておく。

玉ねぎを細かく切る。ニンニクを油で炒める。このニンニク、先日買ってきたニンニクチューブを開けて 使ってみた。憧れの食材だったのである。これからはニンニクはチューブを使うぞ、と意気込んでいる料理ビギナーです。

ニンニク1かけか2かけ分が本来の分量らしいので、まあこれぐらいかな、という量をぶにゅっとフライパンへ出す。 油の種類の指定がなかったのでサラダ油で熱する。

死ぬほど跳ねて痛い。

あっつ!なんだこれ!ニンニクチューブがめちゃめちゃ弾ける!あち!あち!! ニンニクの香りがする前にニンニクがすべて弾け飛びそうです。 えーと、次に入れるのはネギ…だから、もう玉ねぎを入れてしまえ!あちちち!!

あんまり大人しくはならないが、玉ねぎはまあまあ火を通す。ニンニクとフュージョンさせよう。 次に水気を切った豚肉をザルからフライパンへ投入。おりゃっ。

完全に火は通っていなかったのでまあまあ炒めていく。火の強さの指定がなかったので強めの中火で全体を加熱。 肉の色が生ではなくなったところで調味料を入れるわけだが、 さっきの下茹でするためのお湯が沸騰するのを待つ間に調味料を混ぜる工程をやっていました。

醤油大さじ1.5杯、みりんと料理酒を大さじ1杯ずつ、胡椒。 本当は中華調味料を入れるのだが今日まで忘れていた。本当はウェイパー(味覇)を 小さじ1.5杯入れなければいけなかったんだ…!

これらを小さなお皿に混ぜていたのでフライパンにバッシャー、と投入。 レシピによると「軽く炒める」らしいがすんごい水分量なのでびしょびしょにならない程度にまあまあ炒める。 よし、これ以上加熱したら固くなりそうだから火を消そう。

ドンブリにメシをよそい、肉をかける。小葱をかけ、生卵をのせる。 温泉卵でもよかったようだが、個人的に生卵の方が良かった。 黄身と白身をまあまあ分けて、だけどどちらもドンブリに入れて、完成!

いざ実食。うむ、下茹でのおかげか肉の臭みは一切なし。タレの味も好きな感じ。 次に作るときは味覇を入れ忘れないように肝に銘じるが、別に普通に合わせ調味料たちはうまかった。 ニンニクはもうちょっと多くてもよかったかもしれないが、弾け飛ぶから難しいところ。

油とニンニクの二人だけにすると危険だから、肉を炒める時に追加で入れてもいいのかもしれない。 うむうむ、悪くないぞ。これはリピりたいほどの好みな味かもしれん。 素直に肉がうまい。肉が好きだからである。魚も好きだが肉も好き。ネコとはそういうもの。

こうして食べ終わり、ニンニクと油が飛び散って悲惨な状態になった台所を掃除し、 作っておいた食後のプリンを食べたのでした。お母さまからもご好評を頂いたので、 定番メシに仲間入りさせたいと思います
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
検索フォーム