2020-09-01(Tue)

2020/09/01

(この日記は9月2日の朝に書かれたものです)
オハイオ州~…昨日はどうにも朝から頭痛がして、頭痛なんて非常に珍しい体験だから どうしたもんかな何が原因かな天気のせいで頭痛がするような体質になってしまったのかそれとも 先日食べた貝がいけなかったのか(絶対違う)などと考えながらも過ごし、昼食はフツーに食べました。

そして仕事から帰宅したらまず冷蔵庫に入れておいたカフェオレを飲みながら、 さてラジオを収録するか!とひととおり収録が終わり、でもどうにもこうにも頭痛が酷く、 強めのお薬らしきものも頂いて、夕食後はそれでも頭痛が収まらずにソファにパタリ。

寝るわけにはいかんのだが、起き上がることもできず。いてー、いてーなあ…と思いながら、 気づけば23時を過ぎていた。それでも頭痛が収まらず、ちょっとベッドでうつ伏せになり、 気づいたら午前5時。やべえっ!とガバッと起きて、大急ぎで台所を掃除して ご飯を炊いてお茶を入れ、またソファに座る。まだ頭痛がする。どうしちまったんだオラの頭…。

リビングにはそんなに長くいられず、またベッドに戻る。眠くはないのでiPadを開く。 ところでぼくの所持するiPadは非常に古く、Twitterが開けません。(開くとフリーズし、Safariごと落ちる) あと他のサービス閲覧しかできません。(いいね!とかが押せない)

パソコンがやりたい…と思いつつも頭痛がまた酷くなってきてiPadをすぐに閉じて仰向けでゴロン。 6時から7時にかけてまた眠り、起きて、朝食+朝の支度+朝の掃除=現在午前10時。

またカフェオレを飲んだり、あとコーヒーも飲んでいるところ。今座っている。 頭痛はどうなった?朝食は食べられたのか?薬は飲んだのか?生きてるか?

…結論から言うと、現在は通常運行です。平常通りとなっております。 昨夜薬を飲み、一晩寝て、あとさっき耳に薬を塗って、それでとりあえず今は通常。よかった~…。

昨日はゲーム作るぞ漫画書くぞ、時と空とテラメリタもできたら書きたいぞとか思っていたのに、 ことごとく何もできなかったのだ…パソコンの隣にあるソファでただただぐったり。 でも寝たら治った。ちゃんちゃん!
2020-09-02(Wed)

2020/09/02

今日は2020年9月のプレミアムラジオPart.1が配信されました!! 百分率の問題の解き方、頭痛の原因、中耳炎の思い出、授業中にしていたこと、リプライの意味、TwitterのGIFアニメ、フリーWi-Fiの登録、 Twitterに上げるもの、ゲーム作る手順、今後のみらケミ…などなど、色々しゃべっています。

頭痛はもう治っておりますのでご安心ください。どうぞこちらのページから、 今回も深く考えずにお聴きください!!

はてさてそれと、今日はみらくるケミカルの4コマ漫画も一つ描きました。 何年間も、アレ描いてないなあー、キャラの詳細説明のページにさらっと書いてあるだけの設定だなあー、と 思っていたフィジカの話。こちらのページに公開しました。

金銀のライバルのパパということは…あのお方です。実際に会えばまるで喧嘩をしているような口調でお互い 口論に見えるような会話を交わす二人ですが、メールなどの文字でのやり取りだと親子としての関係はすこぶる良好です。

父親をなんと呼ぶかなとハートゴールドのイベントを見てみたら「オヤジ」と呼んでいた(過去の世界だが)ので そのようにしましたが、第三者に話すときは「あいつ」のように他人のように呼称します。 しかし外見がそのような態度というだけで、あくまで親子の仲は良過ぎるほど良いのです。仲良しなのはいいことですね。

あと今日はポケットモンスターダイヤモンドパールの開発中の資料から見て取れるウワサ集のページを書きました。 今まで書いていた開発中のダイパの攻略ページは全てメモっていたものをジャンルに分けてまとめていたんだけど、 今日上げたページはそれらのページに入ることができなかったはみ出しインフォメーションの寄せ集めです。

今はまだダイパをプレイ中なのでどれが開発中の要素でどれが没データかも分からない状態ですが、 クリアして検証して…とやったら、それらがさらに分かるはず。今の状態で分かるものだけをまとめました。 というわけでこちらのページでどぞ。
2020-09-03(Thu)

2020/09/03

今日は、2014年に書いた初代スマブラの没データ紹介のページのために 一つ動画を作って公開しました。そのページを書いたときはデバッグモードを使って音声データを全部聴いて、 ゲーム内で聞き覚えのないボイスを没ボイスデータとして紹介していました。

だが、どういうわけか音声データをそのままのっけておらず、自分で真似てしゃべるという 非常に誰得でまったく以って意味の分からないことをしていました。そしてこのたび、その音声ファイルをサイトから削除するために、 サイトの容量を節約するために、改めてデバッグモードを操作しているところを録画して没データ紹介動画を作ったのでした。


それがこちらの動画。没ボイスのほかに、ついでにデバッグメニューの説明もしています。 青カービィの立方体が常にくるくる回っていますが、表示テストのためなんだろうか…? 別にランダムで青以外のカービィになったりはしません。ピンクではなく青カービィ固定です。

没ボイスの内容については2014年にページに書いたことが全て。スマブラDXを経てスマブラXで初登場した 「最後の切りふだ」と同じ内容のボイスがある、その他使われていないものがちらほら。 収録時にはもちろん使うから録音がなされたわけで、どの段階で没になったのか気になるところです。

…そしてやれやれ、これで没データ紹介ページに置いていた音声ファイルが削除できます。 容量削減と銘打ってはいるけれど、本心としては恥ずかしいから消したかったというのが理由ですよね… しかしサイトの容量を節約しなければいけないのは確か。今後もYouTubeに移せそうなメディアファイルがあったら 動画にしていっちゃおうと思っております。
2020-09-05(Sat)

2020/09/05

今日は2020年9月のプレミアムラジオPart.2が配信されました!! 大変申し訳ございませんが実写版です。十分にお気をつけ下さい。貴様の顔など見ていられるか!俺は部屋に戻るぞ!というお方には 音声版もご用意がありますのでそちらをご活用くださいませ。

Twitterの音声投稿の制限、歌おうとしたもの、NintendoDSの画面描画、間違えてたポケモンの名前、任天堂からの荷物の開封の儀、4コマ漫画の文字、開発中のヨッシーの画像などなど…について話しています。 任天堂からの荷物開封の儀の様子は初じゃないだろうか…!もう一つの方も楽しみです。 どうぞこちらのページから 深く考えずに顔は気にせずにご覧下さいお聴きください!!

はてさて今日は…いつもいつもお世話になりっぱなしで、今日仕事から帰ってくるときになんとお礼をしたものか…ありがたや…と思っていたんだが、 まさにそのお方、気分中一さんから、すんごい作品を頂いてしまったのである…!! 考えながら帰ってきたもんだから、そのお名前をディスプレイで見てビックリしたよ!!

こんにちは、気分中一です。 初めて作品を投稿させて頂きますが、今回は月白蛇に登場する聖玉の一部を3Dモデルで作ってみました。


ちょっと3Dモデルを勉強する機会があったので、まだまだ未熟ですが頑張って作りました。 特に書いていませんでしたが、星白蛇やテラメリタも、見られるところまで見させて頂きました!ストーリーの面白さは勿論、アニメや絵など、キャラクターの生き生きした感じもとても好きです。 陰ながらではありますが、これからも応援させて頂きたいなと思います。


そしてこの神の所業。まっ…マジか!!すげえ!!白蛇シリーズの聖玉を3Dモデルで作ってくださった…だと…!? もうこれでゲームキューブソフトの開発とかに使えるんじゃないか!?時と空とテラメリタのRPGとかに… し、しかし、本編が終わってないってゆー…!!

風の珠ファシール、水の鏡ヴィル、炎の環ファラ、地の杖シードが…まさに、そこにある!すげー!! 立体化するとこんな感じなのか…一体、どうやっているんだ…!?

というか、気分中一さんにはもう何年も大事な場面で(精神的にも)助けられており…お名前を見るだけで、あっ、このお人は大丈夫だ安心だ! と思えてしまうぐらいオアシスであられます。サイトの紹介もしてくださっていて、白蛇シリーズも応援してくださるなんて、 もう完璧やん…ぼくよりも色々と分かっておられる…!!素晴らしき作品をどうもありがとうございます!!

それと、サイトにもっと来てもらえるように実際的な提案をありがとうございます!スマホ用のレイアウトというのは 確かにずっと課題でして…スマホ用のページを分けて作っていくか…!?(画像は共通ならサイトの容量の圧迫にはならないし…?)とも考え中です。 何もかも本当に感謝です…!!



白蛇シリーズの作品を頂いて、そうなんだよなこちらこそやるべきなんだよなあれこれやりすぎなんだよなでもTwitterにのっけて そこからサイトに来てもらえるように今はならないといけないしなどうすんだべと色々思ったところです。う、うむむ…!

というわけでそういえばサイトトップに置いていなかった、昨日描いたみらくるケミカルの4コマ漫画はこちらのページです。またマリカとタンタルのターンです今までよりも解像度をUPしてあります。今までの2倍とまではいかないが、1.75倍ほどになっており画質も少々UPしたかも。

赤緑の頃は「ほかの せいめいたいに へんしんする」、青で「あいて そっくりに へんしんする」、ピカ版で「あいてをみた しゅんかん」という一文が ポケモン図鑑にあったので「目の前にいる生命体に変身をする」もので、つまり変身対象は目の前にいる生命体のみだと思っていたんだが、 金銀から「どんなものにも へんしんできる」となっていたので…無機物も可能ということなんだろう。

超巨大なビルとかにも変身できるのか?それともメタモンの質量の大きさじゃないとムリ?それならサイドンとかに変身できなくね? たかさ0.3mのサイドン(しかも若干細身)にしかなれないことになるから、巨大化もできる。じゃあ超巨大なビルとかにも変身できるのか!? 初代でもそれ以降でもちょびちょびバグのある「へんしん」、謎が尽きないのであった…。

そしてこちらのページの今日描いたもの。ケミカとホウソのターンです。14年越しに明かされたる真実。ケミカの帽子についていた金色の丸いバッジは、バグアイテム「ゴールドバッヂ」だったのである…! あまりに描くタイミングを逸し続けていたが、やっと描けた…!!おっそ…。

バグッたお店にいつでも入れるし、いつでもポケモンセンターで回復できるし、バトルを強制終了もさせられる優れものです。

bg_20200906232701063.png

バトル中でも一応使えるけど、その後のバトルの表示がおかしくなる(表示がおかしくなるだけでバトルは続行)ので あまりオススメはしません。しかし使いこなせばバトル中にマスターボール購入なんてことも可能。

非常に便利なゴールドバッヂ、冒険中に1つは持っていたいアイテムです。

…あ、そういえば迷路ゲームも一応作ってはいます。しかし中身のプログラムばかりやっており、画面にまったく変わり映えがしないのである…! 敵の動きと敵を倒すときの動きはできたし、それを他の面に応用もできるようにしました。敵の設置や鍵と扉の設置も マップイベントではなくコモンイベントにまとめたので、どんなマップからでも呼び出せます。

が、それはあくまで中身のことであり、汎用性がUPはしたんだけど新しくグラフィックを作りまくっているわけでもなく。 画面的には敵が9匹まで表示できるようになったので、迷路上にパンがいっぱい置かれているのみです。

あ、敵の配置も自動でランダムになるようにしました。まず迷路を生成、次に扉を設置。 扉の位置は壁の位置ではなければどこでもOK。次に鍵を設置。鍵は壁の位置ではなく、扉の位置でもなければOK。

次に主人公の設置。壁の中でも扉や鍵の位置でもなければOK。だから迷路開始直後、鍵の真横にいるということもありえます。 それどころか今のところ、主人公、鍵、扉の順番に並ぶということだってありえます。 でもその確率は非常に低いから、イイかなと…あんまりにおかしかったら何とかしよう。

そして主人公を配置した後に敵たちをランダムで配置。 敵は主人公から縦と横に3マスずつの場所、つまり主人公を中心とした9マスの四角の位置には配置されないようにしました。 そのようにしておかないと、主人公が敵に左右を挟まれているなどという詰み配置ということもなくはない。

さすがにそれはマズイので、その場面だけは回避するようになっています。だが逆に言うと今のところそれだけしか 敵の配置についてプログラムをしておらず、敵同士で重なることもあるのでこれまた非常に低確率ではあるが フィールド上の敵が9匹全部1マスに固まるということも、やはりなくはないです。

しかしそんなことになったら逆にあまりに珍しい現象だから残り人数を100UPしてその面は無条件クリアみたいな おめでとう要素があってもいいんじゃないか?というぐらいである。天文学的な確率だろう…。

そして今日のその4コマ漫画を描き始める直前まで作っていた処理は、敵にぶつかって死ぬという判定。 実はまだそれができておらず、パンに主人公がぶつかっても完全素通り状態です。 一応敵と主人公の座標が重なったら「もうダメだあ…」と呟く処理は作ってあるんだが、それじゃあダメだ。

この迷路ゲームは1マス移動ではなく0.5マス移動になっているので、敵とピッタリ重なった瞬間だけ死ぬんじゃ不自然すぎる。 半歩重なっていても死ななければいけません。その主人公の座標の取得と敵の座標の関係をちゃんと把握しておらず、 主人公と敵が半歩重なっているという判定が作れていないのである。うーん、やはり通常の移動でアクションゲームを 作ろうとするのが間違っていたのか…?根本的すぎるが…。

というわけでもうちょい頑張ってみようと思います。制限時間や宝箱の出現条件も作らなければ。先にそっちを作ろうか? ってか「ドルアーガの塔」の宝箱の出現位置ってランダムじゃなかったんだね…し、知らなかった~…。
2020-09-08(Tue)

2020/09/08

今日はいろんなことが判明した…Twitterで「@starblob2」というぼくのIDに対して「返信」という形で ツイートをしてくれたものを、偶然、たまに、見つけることがあって、嬉しい!ウヒョウ!と思っていたんだけど、 「通知」から見るとたくさん項目があって流れていって埋もれてしまって見失う…というか、 そもそも「返信」されたものが分からない…ということが知らずに起きていました。

だが今日、偶然にもサイトに対する情報を「返信」の形でツイートしてくれていたものに気づき、 その情報を元にページを書かせてもらいました。99年ベータ版金銀攻略ページのクリスタルバージョンの地名についてのページと、 そこから派生してポケモン金銀の没テキストのページも書きました。情報どうもありがとうございます!!

ま、まだ金銀には没テキストがあったか…!99年ベータ版の情報が出てきた今、改めて探せばありそうっちゃありそうだが、 今回頂いた情報のようなキッカケがあったのですぐさまピンポイントで検証できたのでした。 資料をあさるのも時間がかかるしね…。

今、「資料」が「飼料」と真っ先に変換された。俺は飼料はあさってねえぞ。わしわし(干草を食う音)。

で、そのページを書いたことをツイートした直後に返信されたツイートだけが表示される通知のページを発見! こっ、これだ!!これが見たかったんだ!この一覧が見たかったんだ!!おっそ!!今日初めて見たの!?

あまりの気づかなさに驚愕レベルですが、まあこれで一つ前進…!サイトについて言及してくれる方もいらっしゃって、 本当にありがたいことです!なんとしても、毎日来てもらえるように頑張らなければ…歌やセリフもやりたいんだけれども、 なかなかマイクが使えず…明日のラジオもまだ収録できるチャンスがなく…!

セリフに需要がないのは分かってるんだが、いつか迷路ゲームのために録音する日が来そうだなあー…。 しづきによるフレーク君の完全フルボイス!誰得!!

とは言ってもボイスを搭載するのはゲームが完成する直前になりそうです。 じゃないと、どういうセリフが必要なのかが全然絞れないため。録音しても使わなかったり、 後で要素が足されて必要になる音声が出てきたりということがあるだろう。

…だからこそ、先日書いた初代スマブラの没データで紹介した、 没ボイスはどの段階で没になったのかがとっても気になるところです。「最後の切りふだ」の構想が64時代からあったのは確か、 没ボイスの存在がそれを裏付けている、しかし今のところスマブラのキャラの「攻撃動作」で「最後の切りふだ」っぽい 没データは見つけられていないので(上書きされた可能性もなくはないが…)、ボイス収録時にどの程度まで 実装の可能性があったのかが未知数…。

全員分あるならまだ分かるんだが…ボイスなしの「最後の切りふだ」のキャラもいるかもしれないが… とりあえず収録してもらって、使えたらいいなあ、程度だったとか…?いやそんなアホな…。お仕事してもらうんだから…。

伝説のスターブロブ2のこと、あるいは水宮浅葱(ぼくのこと)を思い出してくれた人が また見に来てくれるようになったら…とってもありがたい。帰ってきてくれたときに 見るものがあるように、これからも何かしら作り続けるぞ…!作り続けないと死ぬ生物だからな…!!

「(もらいもので)サインも持っている」と言っておられた方を見てしまってビックリだ。サインといったら、アレだろう…マジか…。 アレを書いたとき、前にラジオで言ったかもしれないが、「このサインにちゃんと価値が存在するように、ぼくはずっと活動を続け、 価値のある人間にならなければ」と思いました。応援に足る人間に、なります…!頑張るぞ!!

ただ作り出すものが変な迷路ゲームだったり、バグポケモンが普通に出てくる4コマ漫画だったりするわけだが、 まあよそ様と同じことをしない、という意味で評価してもらいたい…。

などと供述していたら午前1時半になってしまった。今日はちょっとゲーム製作作業はできなかったけど、またできるときに作るぞ。 まだ今日は掃除やら明日の用意やらをしていないので、それをちゃんとやってからおやすみんさしようと思います。

どうぞ、明日も伝説のスターブロブ2へお越しください。お待ちしております。こちら、粗茶ですが…。マジでうっすい粗茶ですが…。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
スポンサーリンク
検索フォーム