2014-07-31(Thu)

先日、中古ゲームも売っている本屋さんに連れて行かれることになったので
ついていって少しの間ゲームを見てたんだけど、星のカービィトリプルデラックスを発見。

そして箱の裏に「カービィの歴史が詰まった、250種類以上のキーホルダーが登場」
と、書いてありました。

「星のカービィの歴史」ときくと・・・。

ぼくが生まれて初めて遊んだ星のカービィは、ファミコン版の夢の泉の物語でした。
その次に遊んだのはスーパーデラックス。どちらも100%になるまでプレイ。

その次に、ほぼ同時期に友人から借りた星のカービィ64と星のカービィ2をプレイ。
友人宅で一瞬だけカービィボウルを遊び、カービィのブロックボールとカービィのピンボールは購入後遊びまくる。

友人に星のカービィ3をもらって全クリし、最近きらきらきっずを購入して全クリ。
コロコロカービィは1時間ほど遊んでプレイ断念。

ドロッチェは従兄弟が持っていたので少しだけ触らせてもらいました。
タッチ!カービィは100%クリア、現在は「あつめて!カービィ」をさりげなくプレイ中。
(いくらだったか忘れたけどソフトだけで安かったので600円ぐらいだった気がする)

・・・で、まあ何が言いたいのかというと、全部のソフトを遊んだわけじゃないんですが、
(Wiiと毛糸はハードがないので持ってないし動かしたこともない)
でも、ある程度「星のカービィの歴史」は知っているような気はする。

ここでぼくが「250種類以上」の「カービィの歴史」を語るのに必要なキャラを選出すると、

まず主人公カービィ、デデデ大王、ワドルディ、ワドルドゥ、ブロントバート、キャピィ、ウィスピーウッズ、
クラッコ、メタナイト、ロロロ&ラララ、ナイトメア、リック、クー、カイン、プロペラー、ダークマター、
ナゴ、チュチュ、ピッチ、Mr.フロスティ、ポピーブロスシニア、カブー、ボンカース、チリー、コックカワサキ、
Mr.シャイン、Mr.ブライト、アド、リボン、ゼロ、ゼロツー、マルク、スカーフィ・・・と、とにかく羅列してみた。

選出基準は「複数のソフトに登場する」か、「一つのソフトのボス」か、「カービィの味方キャラ」。
知名度の高いキャラをとにかく思いついた順に挙げてみたけど、星のカービィを少し遊んだことがある人なら、
上のキャラの名前と姿を見れば「見覚えがある」ぐらいのトコまでは行っているキャラだと思います。

しかし。
やっぱりぼくはどうも納得がいかない。

そのトリプルデラックスのキーホルダーに、なぜグーイがいないのか。

一応2本(スマブラDX入れたら3本)のソフトに登場している!
しかも、星のカービィ3では、固定で2P用キャラなのに!?

「星のカービィの歴史」を語るのに、グーイは全く必要ないのだろうか・・・?!
なんでグーイの存在はなかったことにされていっているのか・・・!?

ホント、ナゾです。
グーイのキャラデザインをした人と現在の星のカービィ製作スタッフさんたちが
おおゲンカして、昼も夜もメチャクチャになったのでしょうか。

歴史からも消されようとしているグーイが不憫でならないです。

元々ぼくは実はあまりグーイの存在は気にしていなかったんですが、
巷で人気だからぼくがあまり描かなくてもいいだろうと思っていたんですが、
歴史から消されかけていることに気づいたので忘れないであげようと思っています。

ガンバレ、グーイ!
少なくとも、ぼくは応援してるぞ!!


カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーリンク
リンク