2012-06-02(Sat)

うあああああ!やっぱりこっちの方がいい!!

・・・さて、たまに起こる感情のみが先立ったが故のシャウトですが、順を追って説明しましょう。

先日、パソコンを買い換えると言っておりました。 結論から言うと、買いました。もう家に届いており、梱包も開けて組み立て、目の前にちゃんといます。

あー、本当にいいや。本当にこっちの方がいい。今超実感してる。最高。うああああ。

そしてその格安パソコンさんのプロフィール紹介。
メモリは4ギガバイト(最大8ギガまで)、OSはWindows7、ボディは色黒美人。 付属品として、マウスとキーボードとマウスパッドとスピーカーがついていました。

モニタはついていなかったので、あー、マジで最高こっちの方がいい!!・・・コホン、説明途中に失礼を。

モニタはなかったので使っていたヤツを流用。するはずだったのですが。

パソコンの超プロの友人に尋ねたら「同じデジタルだから大丈夫だと思うよ」と言ってくれたので、 安心しきってほとんど自分で調べもせずに買ってしまいました。

しかしやれ家に届いて接続してみたらなんということでしょうモニタの接続プラグが合わなかったのです。そうつまりせっかく買ったパソコン起動していないのです。

友人は全く悪くないし、パソコンを買ったことは全く後悔しておりません。というのも、1500円ぐらいで変換プラグを買ったらOKだからです。でもまだ買いに行っていません。1500円貯めてから行きます。

でもその一緒に届いた付属品たち。マウスは前のヤツ使おうと思っていたのでそのまんま使うため未開封。マウスパッドは使っていないので未開封。スピーカーも未開封。

なのですが、前のキーボードはNやAやSやDやEやMやShiftキーの表示が消滅しているため、ぼくは全く困らないんですがパパンが困るということで「Nがなくて焦ったんだけど」とか言われていました。
だからキーボードだけは新しい方を使うことにして、昔のヤツとはバイバイすることにしました。

というわけで、先日からのぼくのパソコン環境は旧パソコンと新キーボードというタッグ。そう、キーボードが新しくなっただけだったのです。何のためにパソコンを買い換えたのか・・・!?

で、昨日とか一昨日とか。
 新しくなったキーボードはこれまた真っ黒で文字が白くて、さらに前のキーボードよりも浅めだから打ってもうるさくない。キーボードの音がうるさいかもな、というのが悩みだったので嬉しい限りです。

・・・・・・ところが。


さて何かゲーム攻略ページでも作るか、とあれこれ作業を始めようとする。ファンクションキーの位置が違ってカタカナに変換することすらできない。

なんだこれ!位置が違うぞ!?でもめげずに、今度は星白蛇でも書いてみる。Deleteキーの位置分からず、キーボードを見たらEnterキーの横にあった。

な、な、なんじゃこりゃ!?えーと、左にちょっとカーソルを戻して・・・。十字キーの位置が全然違って手のひらで打てない。

ギャアアアース!!(我慢の限界)

なんだこれ!なんだよこれ!!打ちづらいわ!!あらゆる作業がしづらい!キーボードを見てキーを捜さないといけない!

おかげさまで、タイピングする気力が失せてしまいました。つまり、昨日ここにあったなけなしの文章は、その残念なNEWキーボードで搾り出した苦心の末の結晶だったのです。 数日間、キーボードを触る気すらしなくなってしまったのです。

・・・でも、慣れるかなあ・・・。そう思って、何とかそのキーボードを使おうとしていました。それがつい16分前です。

文章を打とうと思って、キーボードを使っていたけどついに限界が訪れてしまいました。そして取り出しましたるは、愛しの旧キーボード。

よかった!
NEWパソコンの梱包を開けた日に捨てなくて本当によかった!!さっそく、接続。パソコンを再起動。

Windowsが起動しきる前に憎きNEWキーボードを引っこ抜く。パソコンが起動する。このページを開いて、メモ帳で中身を打つ(←今ここ)というわけです。

そう!本当にこっちの方がいい!!絶対に作業効率がいい!!

いや、新しいキーボードも慣れれば今と同じになるならばそれでもよかったのです。Windowsキーが左にしかないというのが気になりましたが、キーは同じだけあるはず。だから時間がかかっても、使っていれば慣れていったはず。だったのですが。

十字キーが空白キーや変換キーの右にあります。 旧キーボードは上キーと空白キーたちが同じ高さにあり、左右と下キーは一段下がってはみ出ています。NEWキーボードは上キーがShiftキーとかと同じ高さにあり、左右と下キーは空白キーたちと同じ高さにあります。

つまり旧キーボードは左キーがはみ出た位置にいるため、手のひらでそれを押せるのです。しょっちゅう押すから便利。いつも無意識でしたが、本当にしょっちゅう押していたようです。


ホームポジションから位置を変えずに左キーを押せたんですがNEWキーボードはそれができない。 慣れればできるとかではなく、キーボードの配置的に永久(とわ)に無理なのです。

つーわけで、70%ぐらい何言ってんのか分かりませんが、新旧キーボードのハナシでした。 旧キーボードに戻したらもうスイスイ打てるんでハッピー!超ハッピー!めちゃハッピー!大ハッピー!サイコー!です。 (元ネタ:ハッピィパネッチュ)

いやー、本当にこっちの方がいいや。NやAのキーには文字書いてシールを貼ろう。それでガマンしてもらおう。
この打ちやすさには代えられん。


だから昨日はこえ部に信長と蘭丸トークと敦盛2011を上げたわけですが、それは音声ファイルの編集はほとんどマウスでやるからです。キーボードを使う気がなかったからそっちを張り切ってやったわけです。

午前1時41分ぐらいまでキーボードを使う気力がなくてだらだらしてTASさんのプレイ動画見ていたんですが、キーボードを戻したらこのはりきりようです。


せっかくテンションと作業環境が戻って嬉しいところですが寝ましょう。午前2時です。寝ましょう。


2012-06-09(Sat)

新しいパソコンを購入し、モニタはそのまま使えればいいなと思っていたら、プラグが合わなかったので変換プラグが必要。だから巨大電気店ってかビックカメラに行って、今日変換プラグを購入。

しようと思ったら。

プラグの形状を写真に撮っていったんだが、それを見たベテランぽいおじさま店員さんが・・・。とりあえず変換プラグの階まで行きまして。

「えっと、ものすごく古いパソコンなんですけど・・・変換プラグってどこにありますか?」
「あ、このプラグは・・・」
「?」
「このパソコン、モニタと一体型でしたか?」
「えーと・・・?モニタから直接コードが出てて・・・一緒に買ったやつです」
「多分このモニタのプラグは、このパソコン専用のものですね・・・昔こういうの多かったんですよ」
「なぬな!?」
「だから変換プラグっていうのはないんですよ」
「なぬなぬなな?!」
「上の階でモニタも売っていますので」
「あ、あ、あ、ありがとうございます・・・・・・」

そして、帰宅。
お、おいおい。

パソコン買うときに同じディスプレイ使えるって言われて安心してたのに・・・。こんな大変なことになるとは・・・。

パソコン選ぶのも四苦八苦したのに、今からディスプレイを探すのもすってはっくんです。意味不明なネタを入れるのはやめなさい。

・・・つーわけで、今日でパソコンがやっと始動!かと思ったのにまだダメです。一体いつまで無意味なデカい箱なんだキミは。邪魔だ。


2012-06-10(Sun)

ぼくはとってもムダなことをしてしまった。いつぞや言ったがぼくは「薬」や「病院」が大っ嫌いである。

しかし今日の夜、猛烈な頭痛に襲われてしまった。 痛くて痛くて何も考えられん。それでも何とか音声編集をしたりしてガンバって作業をしようと試みたが、 目を開けているのも辛いほど痛くなってきたので一時中断。

編集していた音声をiPodさんに入れて、イヤホンと一緒にベッドへ。そこで横になって音を聴いて何とか痛みを忘れようとするが、何も考えられん。

眠ることもできず何も考えられず、ベッドで硬直して過ごすこと4時間半。この痛み自体は昨日の朝から断続的に続いていて、今朝も痛くて「ううー」と言っていたのですが、お昼ごろは痛くなくなり忘れていました。

夜ゴハン食べている時にまた痛くなり「薬飲んだら?」と言われたがもちろん飲む気は全く起きず。なんとか痛みがひかないだろうか、薬を飲まずにすまないだろうかと痛みに耐えて過ごす。

そして午前1時前、やっと体を起こす。 歯を磨いてから、ソファに座り込む。やはり何も考えられず。星白蛇の続きのシーンを頭の中で流したいが、ムリ。こりゃイカン。

ソファに座り込んで硬直していると「薬飲まないの?」とまた言われる。

薬なんぞでよくなりゃ世話ないわ!! 俺は薬を信用しとらんのだ!!人間には自然治癒能力が備わっているんだ、飲まなくたってこんなのなめときゃ治る!!

と思っていたと言うか口や目すら動かすのも苦痛なのでほとんど会話もできず。それからまたソファの上で動けずに1時間が経過。

この辺りから、ちょびっと心が折れ始める。


薬飲んだ方が、いいかもしんないなあ。

しかし薬を飲むなら、何かを腹に入れてからでないといけない。腹に入れるためには、何かを咀嚼しなければいけない。ってか動けないし、ムリ。痛くて動けないんだよ。

「ポタージュスープとかでもいいんじゃない?」と言われ、それでもしばらく動けない。だがこのままでは、明日からの生活が・・・。せめて風呂に入らないといけないが、この状態で熱い風呂に入って大丈夫か?死ぬんじゃね?

今までの痛みが100だとして、85ぐらいに減った瞬間を見計らった。よし!今なら動ける!そう思い、冷蔵庫に行き、150ccぐらいの牛乳とコーヒー味の麦のポン菓子をコップに入れる。

あごを動かすのがきついが、何とかゆーっくりゆーっくり噛んで、麦を飲み込む。いわゆるコーンフレークみたいなものだからどんどんふやけていく。さ、サクサクのうちに食べるのが普通なのに・・・ふにょふにょッスよ・・・。

なんとか、コップ1杯食べきる。そして薬が入っている引き出しによろりと向かう。

既に午前1時をとっくに過ぎている。「たくさん水飲みなね」と言われてから、リビングでぼくは一人ぼっちに。バファリンを探していたんだが、どうやら今家にある常備薬は「ナロンエース」らしい。

痛み止めの常備薬が変わっていることに気付かないってどんだけこの引き出し開けてないんだ。風邪薬も飲まないし、虫除けスプレーもしないし、虫に刺されても薬塗らないし、本当に薬とは無縁です。

でももうそんなことも言っていられない。この痛みは、どうしようもない。5時間以上耐えて収まるのを待ったがムリだった痛みだ。 人類の限界なのか!薬に頼るしかないのか!!

で、ナロンエースを2錠飲んだのでした。 水はコップになみなみ1杯飲みました。げふっ。

コップを片付け、廊下に向けて歩き出した瞬間。

あれ?痛みがなくなった??

いやいやいやいやいや。効き目が早すぎやしないか!?おかしいだろ!ナロンエースってこんなに即効性なの!?大丈夫か!?

・・・だが、5時間苦しみ続けた痛みが消えたのは嬉しい。へえ・・・薬って効くんだ・・・。

つーわけで、現在午前2時、痛みは100だったのが20ぐらいに減っています。 薬が切れたらまた痛むかもしれませんが、薬なしで耐えようとしていたのがアホのようです。というかアホです。

というわけで、今日は本当にムダなことをしてしまいました。 全く動けず、何も考えられなかった5時間。ぼくの人生の10%を無駄にしてしまいました。お前の人生は二日しかないのか。

本日の教訓。
変な意地は張らずに、苦しい時はお薬を飲みましょう。それでもダメなら病院に行きましょう。

・・・完。
なんなんだ、今日の日記は・・・。


2012-06-11(Mon)

昨日から引き続き、い、い、痛い・・・。 痛み止めが切れたら相当痛くなってきます。ど、ど、どうしたんだ?

ちょっと、何も行動も思考もできない状態なんですが、とりあえず今日あったこと。あまりに痛くなってきたため、なんと自ら病院に行きました。本当に珍しいことです。わらにも縋る思いで行きました。とりあえずレントゲンを撮られて、2種類の薬(抗生物質と痛み止め)をもらって帰ってきました。

しかし、先生がレントゲン写真を見ながら説明している時もお会計で呼ばれたときも、あまりの痛さに口が半開きでした。目は瞳孔が開きかけていたと思います。

だが今日は夜にパソコンを直してあげる約束をしていて、ノートパソコンを持った友達が家に来ました。ぼくのパソコンで症状を調べながらあれこれやりましたが時間がかかったため、友達にはパソコンだけ置いて帰ってもらったような気がします。

友達が家にいた間のことを痛さのあまり覚えていません。 途中で痛み止めを飲みましたが、現在23時6分、痛み止めが切れてきました。痛み止めが効くと100の痛みが30~40ぐらいになりますが、現在また85ぐらいになってきました。

お医者さんはまた来週来て下さいと言っていたが、本当にそれでいいのか?こんなに痛くて大丈夫か!?とゆー文章を打つのも頭をかしげながら目がうつろな状態でやっています。ネガティブ思考になっているわけではないのですが、現状を説明するとこんな感じです。

痛み止めが効いている間、ノートパソコンを解体していたんですが、ここ数分でまたイカンことになってきて、とりあえずこの日記だけ書いています。

食後に薬も飲んだし、多分大丈夫・・・痛み止めはあと2時間飲んではいけない・・・。ネガティブ思考になっているわけではないのですが、現状を説明するとこんな感じです。 痛み止めが効いている間は最高にHIGHってヤツなんですが、ここ数分でまたイカンことになってきて、いや話がループしている。ち、ちょっと、この辺で。本当にどうしたんだろうか・・・。

2012-06-15(Fri)

伝説のスターブロブ2に来てくださっている皆様。ご心配をおかけしま・・・・・・ご心配をおかけしております。しております。

まずは大量の心配してくれたメッセージをありがとうございます。このサイトトップの日記にて生存確認とかえさせていただきます。ありがとうございます。

激しい頭痛に襲われて、大嫌いな薬を飲み、それでもダメなので大嫌いな病院に行きました。まだ完治したわけではないのですが、生きているのかと不安になられていると思うので、とりあえず生存しています。

さらに、命には別状はありません。これからも大丈夫です。ご安心下さい。では、事の次第を説明いたします。

激しい頭痛の原因は、なんと知覚過敏でした。

2009年の秋に一度知覚過敏を発症しており、歯医者さんによると普通の人なら歯がそれに慣れていくはずが、ぼくの場合重症化してしまったそうです。それにより神経が死に膿がたまって、歯を削らなければいけなくなりました。(ゼルダの伝説トワイライトプリンセスの実況プレイの2ぐらいの頃のお話。実況プレイの中でも言っています)

ちなみにぼくは、歯がいい感じのおばあちゃんに似ていたことが嬉しくて、小さな頃からひたすら歯だけは大事にしていました。現在に至るまで、虫歯は1本もありません。

・・・が、知覚過敏には勝てず、右上の奥歯2本を激しく削られ神経を取られ、膿を出さなければいけなくなりました。それが2009年の話です。その時に歯医者に通い、歯にかぶせ物をして治療は終了しました。

そして3年近く経った、2012年6月9日の夕方ごろ。電車の中で、突然頭痛がしてきて回りの人に心配されてしまいました。何とか家まで歩いて帰りました。 家に帰ったら痛みがなくなってきて、その日は普通に過ごしましたが次の日の朝、また痛くなってきました。

お昼は忙しかったので痛みを忘れて活動していましたが、晩ご飯が近くなってきてまた痛くなってきました。余りに痛かったので夜中にナロンエースを飲むことを決意。すると痛みが和らぎました。

しかし、頭が痛かったんですが、段々顔の右全体が痛くなってきたのです・・・。そして、かつて知覚過敏を治療した歯のうち1本を叩くと、しゃべれないどころか目を開けられないほど痛いことに気付きます。これは・・・歯のせいではないだろうか?しかしこの歯には神経はないはず・・・じゃあどこが痛いのだろうか・・・。

頭痛で病院に行くべきかと思っていたんですが、もしかしたら歯のせいかも、と勝手に考えて歯医者に行きました。今思うと上の歯のさらに上の歯茎部分が痛かったため、激しい頭痛になっていたのか?これが11日の話です。

歯医者さんで診察。レントゲンを撮られました。

しかし先生は「親知らずがあるから、他の歯が押されていて痛いんでしょう」と言って、 治療済みのかぶせ物の高さを低くして、抗生物質3日分と痛み止め(ボルタレンというロキソニンより強めの薬)を4錠出してくれて、それをもらって来週の火曜日に予約を取って帰りました。

痛くなったら痛み止めを飲めばいいのですが、6時間以上あけて飲まないといけない。でも薬は3時間で切れました。お、おい、残りの3時間はどうすればいいんだ。

そもそもぼくは、この顔の右半分の痛みが親知らずのせいだとは先生に言われてからも思っていませんでした。おいおい、先生の言うことを信用しなさいよ・・・。

次の日、火曜日。何も食べる気は起きませんが、抗生物質を飲むために何かを腹に入れないといけないため、仕方なくゆーっくりゆっくりコーンフレークをコップ半分食べて、薬を飲んで出かけました。

一切しゃべれず、表情も変えられない。そんな状態でいたらなんと「顔のこっち側、目からあごまで腫れてるよ!?」と驚かれてしまいました。

確かに、なんか腫れてる・・・しゃべれないから気付かなかったけど、口を動かそうとすると張っている。おお、腫れていたのか・・・あれ、よく考えたら口の中もものすごく腫れてる・・・??

本当は来週の火曜日にもう一度歯医者に行く予定でしたが、もう行った方がいいと言われまくったため、その場で電話をかけて、夜に予約を取ってまた行くことになりました。

また同じ先生に診てもらいました。顔の半分が腫れているのを見て先生もビックリ。というわけで、先生もかぶせ物の下に膿がたまっているから痛いんだということが分かったらしく、 (・・・ぼくはこの痛み自体は3年前と同じだったから膿のせいだと思っていた・・・けどまあいいです・・・)かぶせ物を取り、膿を取ることになりました。

先生は「神経がないから歯は痛くないが、膿のせいで振動があれば相当痛みが強くなります。もし痛くなってきたら左手を上げて教えて下さい。麻酔をします」と言いました。

・・・だが厄介なことにぼくは麻酔だって嫌いです。 麻酔で感覚がない間、本来体は痛いと感じることが感じないことの方が怖いのです。 痛みよりもそっちの方が嫌なのです。しかし。

普通の人たちは麻酔をしましょうね!!


これは最初に言っておきます。ぼくが麻酔が嫌なのは変です。麻酔すりゃいいのです。皆さんはしてね!!

で、麻酔なしでまず歯のかぶせ物を半分に割って、上にかぶさっているヤツを取りました。するとその下に芯があるらしく、今度はそれを取ることに。そ、そんな構造になっていたのか・・・。

先生が「マイナスドライバー持ってきて」ってマイナスドライバー!?どうやって取るんだろう、と思いつつも口開けたまま待つ。

・・・ここからが、長かった。なかなか芯が取れないのです。右に左に、グキグキとやって、1回うがいをして、鮮血を吐き出し、またグキグキとやり、またうがいをして、鮮血と血の塊を吐き出し、またグキグ以下略。

そのグキグキ動かされるときの振動であり得んほど痛いし、口の中が腫れているところを先生が持つからそれが一番痛い!・・・が、麻酔を拒否したんだからそこはガマンします。どうせ麻酔が切れたら痛いんだ、同じことだ。

何とかかぶせ物のワンセットを取り、なんかピコピコ鳴る機械で膿を出していたのか何か作業をしていましたが、膿をうにゅーと全部取るということはできないもので(それは3年前も同じだった)、薬をつけたコットンを詰められました。

「これで膿が少しずつ出てくると思うので、痛みも和らいでくると思います」と言われ、つまりかぶせ物だけ外されて帰りました。

そして帰宅後、また猛烈に顔の右半分が痛い。ベッドでうつぶせになって、痛みに耐えるだけの8時間。晩ご飯が天丼だったみたいですが、んなの食えんよ・・・!!

その次の日、水曜日になりましたが痛い痛い・・・痛み止めを飲むために食事をしないといけないが、なーんも食べたくない・・・冷蔵庫にゼリーがたくさん入っていたので(買ってきてくれていたらしい。ありがとう!)、それを食べて薬を飲み、また痛みに耐えつつ活動するが、あまり記憶がない。

そして一日が終わり、木曜日。つまり昨日です。 痛みが弱くなってきました。顔の腫れもほとんどなくなり、歯茎が少し腫れているだけの状態・・・だと思います。

頭痛だと思っていたときの9日の夜の痛みが100だとして、ナロンエースを飲んで痛みがひいた時が20、また痛くなってきて100になり、歯医者でもらった痛み止めを飲むと40ぐらいになり、次の日で歯医者でかぶせ物を取る時の痛みが300、帰宅後の頭痛が180。昨日の痛みが50。

そして昨日、数十分間マイクが使える状態になったので、ラジオを収録しよう!としました。でも半分ぐらいまでいった時にマイクが使えなくなり中断。本当はこれらの経緯をラジオの中で話そうと思ったんだけど・・・最後に言うかもしれない。まだ分かりません。

で、まあ今は・・・やっぱり口角を上げると痛いのです。だからご心配をおかけしております。という途中の状態で、完治していません。が、これは治るのでもう大丈夫!あとはちゃんと膿がなくなって、処置をしてもらって、多分治ります。

高い声を出そうとすると口角が上がるため、まだ歌ったり声を変えるのができない。そして調子に乗ってしゃべりまくると振動でじわじわ痛くなってきて、しばらくしゃべれなくなる。そもそもかぶせ物がない歯が隙間状態になっていて「た」行と「だ」行が上手く発音できない。(第28回のラジオは前半部分はその状態で収録されているので、意識して聞いてみると分かるかも!おい。)

現在の状態はそんな感じです。きっとあとちょっとで治るのでご安心を! 次の火曜日に歯医者に行ってどれぐらいまで処置をしてもらえるかは分かりませんが、次の進展はその日の予定です。

・・・で、ちなみに先生に尋ねてみました。「これ、防ぎようがあったんでしょうか?何か悪いことをしたからこうなったんですか?」と。

すると先生は言葉を濁す。以下は実録のお言葉。


 「前の処置が・・・ちょっとね・・・仕方ないんですよ。まあ、これで膿は出てきますから痛くなくなってくると思いますよ。」

あのう、先生、これってまた数年後に痛くなる可能性があるのでは?それは困るのですが!もう二度と痛くならないでいただきたいのですが!!

そんなわけで、生存報告でした。今、とあるゲームの攻略ページを全リメイク中ですので上がるかもしれません。

ご心配をおかけしました、そして色々調べてくださった方もいて嬉しかったです! 本当にありがとうございました!

そうか、ぼくってそんな心配してもらえるのね・・・嬉しい。嬉しいぞ・・・。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーリンク
リンク